読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんぎゃる医学生ちゃん!

ばんぎゃる、医者になる。

ブロガーオフ会に行ってきちゃったよ

3月19日…。

ついに、ずっと楽しみにしていたブロガーオフ会に参加させていただきました!

幹事をやってくださったたきいさん、本当にありがとうございます!

 

 

正直に言いましょう

私は、行きたい行きたいとわくわくしていた反面、若干気後れしていました

事の発端は前日に自分が今までに書いた記事を読み直したことにあります

 

「これはどう見ても危ない人だ。」

 

書いた自分でそう思うのですから、書いていない皆さんはもっとそう思っているはず

ナンパしてきた男と付き合っていて、たまに失禁する、料理の出来ない便秘な人だという印象を与えているはず

やばい、めっちゃ恥ずかしい

途方に暮れてお店の前のセブンイレブン雪見だいふくを見て心を落ち着かせること15分、やっと勇気が出て一歩踏み出すことが出来ました

 

 

 

行ってみたら…

めっちゃ楽しかった〜〜〜!!!

ブロガーの皆さん、底抜けに素敵な人たちだった〜〜〜!!!!!

杞憂 of 杞憂 とはまさにこのこと

 

f:id:moemetalxxx:20170322233746j:plain

 f:id:moemetalxxx:20170322234208j:plain

 

まず、たきいさんがケーキや花束を準備してくださっていたことに感動

そして、ねくらひなこさんが色紙を作ってきてくださったのに感動

お土産もおいしくて感動

 

みなさま、ありがとうございました

 

111回医師国家試験に合格された6年生の皆さま、本当におめでとうございます!

 

 

たまたまお誕生日だったこはるんさんも、おめでとうございます!

ブログ通りのふんわりとした優しい方でした

 

 

ひゃくとんさんは、

「こんなにいい人、これから先に出会うことがあるだろうか、いやない。(反語)」

というくらい優しい方でした!

ブログから滲み出ているほんわかした雰囲気そのまんまです

出会った瞬間ファンになってしまいました

地元の共通点が多く、お話しする機会がたくさんあったのですが、なにせお話がむっちゃ面白い…ファンから大ファンになるばんぎゃる。

とくに「今日イヴサンローランでリップ買いましたー!」と報告したときに、「サンローランね!化粧品は意外と手頃だし使いやすくていいよね」との返答をいただいたときには、笑いが止まりませんでした。何者?

 

うーはなさんお菓子さんは、前からブログをよく拝見していてファンだったのですが、席が遠くてあまりお話しできなかったのが無念です…

お二人とも、「大人エレガント美女」といった感じの洗練された女性で、思わず見とれるばんぎゃる。

こんな6年生になりたーい!目標ができました

 

wakoさんは、1次会でお話することができました

国家試験やマッチングのことを教えてくださって、とても勉強になりました

ありがとうございました!

 

Med.y.mさんは、2次会でお話できました

私の従兄弟と出身高校が同じで、まさかの高校トーク

ゲームを作っているということで「どんな人なんだろう…!?」と思っていたのですが、実際お話ししてみると、とても話しやすく優しい方でした♪

 

たきいさんは、さすがのプロブロガー

人を喜ばせる天才だと思いました!最高のコミュ力、気遣い力の持ち主。

私の細菌学実習の記事を褒めてくださって、嬉し恥ずかし…

たきいさんのような方がブログを読んでくださっているなんて、励みになります

 

ぐっさんは、オフ会のために最近ブログを再開されたとのことで。笑

とても面白いブログなので、ぜひ更新を続けてほしいです!

 

Hashimotoさん、あまりお話ができなくて残念です

サングラス素敵です

 

ホッピングガールさん、すっぎょい明るくてお話が面白い「天真爛漫」というよく言葉が似合う方です!

まさにホッピング

イケメン好きだったり、ギャンブラーだったり、ネタに尽きない。

ぜひまたお話したいです

 

おみちさん。…イケメン!!!

たくさん話しかけてくださって、お話も楽しくて…心はもっとイケメン!!!

バレー部1年生としては、「こんな先輩が主将だったら…」と妄想せざるをえませんでした

おみちさんの大学のバレー部員うらやましすぎ問題、どうしてくれようか

 お話しできてとても嬉しかったです!

 

ねくらひなこさん。…かわいい!!!

色紙を作ってきてくださるという気遣いと健気さ。お話ししてみると素直でとても面白い方で。

ファンになっちゃう…

私が男だったらオフ会でワンチャンを狙ってしまいそうで、自分が女であることに感謝です

 

piyoさん、席が遠くて全くお話しできませんでした

ブログいつも拝見しているだけに、残念です

今度お会いする機会があったら美味しいお店など教えてもらいたいです

 

たまごのひよこさん。…爽やか〜!!!

私の大学でも陸上部は爽やかな方が多いので、「陸上部男子は爽やかである。」という仮説のエビデンスを増やせました

知的なマッチョって素敵すぎる

ブログも読んでくださっているそうで…話しかけてくださり、ありがとうございました!

 

ナダールさん

ここだけの話、じつは全然人気のない受験生ブログを書いていたばんぎゃる。

受験生時代から読んでたぜ!という、「俺、あのバンド、インディーズの頃から知ってっからさwww」というウザ過ぎる謎の自信を持ってお会いしました

そのことを伝えられて良かった。

ばんぎゃる、ナダールさんにむかって一歩前進

唯一の同学年としてもよろしくお願いします

 

 

 

どわー!全員書けたどー!!!

ブロガーのなかでは、たぶん最も後出しじゃんけんです

遅くなって申し訳ないです

 

皆さまにブログのことを褒めていただけたのがすごく嬉しかったです

お下品記事の人気が高かったので、これからも積極的に書いていく所存です

グッバイ、私の女性としての魅力…

 

 

 

今回ブロガーオフ会に参加して、「こんなお医者さんがいたらいいなぁ」と思うような素敵な方ばかりで感動。刺激を受けました

ブログだけでも面白いけれど、実際その人となりを見るとさらにブログも面白くなります

というわけで、ぜひブロガーになってオフ会に参加しましょう(私は幹事ではない)

ばんぎゃるにも会えるよ!

 

 

 

ここまで読んでくれてせんきゅう

 

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

その瞬間、「あぁ、この人と添い遂げたい」と思ったのです

まだ結婚を1回もしていない小娘が何をたわけてるんじゃと、そうお思いになる方もいらっしゃるでしょう

しかし私は思うのです

 

「お腹を壊したときこそ優しくしてくれる男性と結婚したい!」

 

 

この前、彼氏の家に着いた瞬間「あ〜!これは私前世で人殺したんだわ!ごめん!」というレベルの腹痛が到来しました

我慢しようかとも思ったのですが、それは最悪の事態を招きかねなかったので、

 

「ご、ごめんなさい…。お腹痛いので、トイレ貸してください…。」

 

と正直に打ち明けました

世の中では彼女がおならをしただけで別れるという男性もいると聞いたことがあったので、腹痛の中、今までの思い出や彼の笑顔が走馬燈のように駆け巡り、涙すら出てきそうでした

しかし、彼は

 

「大丈夫?気が済むまで籠もってていいからね。具合悪いのに気付かなくてごめんね。」

 

といってくれました

 

天使?いや、もはや神?

健やかなるときも病めるときもこの人と一緒にいようと心に決めた瞬間でしたね、ええ

 

 

 

オフ会前の最後の記事がウ○コかよってね、非常に反省しております

参加されるみなさまのブログを見て、素敵な人ばかりで、刺激を受けるとともに「これ、私行っちゃっていいの…?」と不安です

でも行っちゃう

楽しみにしておりますので、どうぞよろしくお願いします

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

あさごはんで人殺せる

あさごはん

このまえ自炊をしていない話を書いたばかりですが、木村文乃Instagram「#ふみ飯」に触発されてやっぱり自炊をしてみることにしました

(影響されやすい性格とよく言われる)

 

 

夜ご飯はバイトやらダイエットやらの関係で無理そうなので、朝ごはんを作った結果がこれなのですが、、、

 

f:id:moemetalxxx:20170318115528j:image

 

レベル0…自炊と言えないレベル

ごはん(炊くだけ)

トマト(切るだけ)

納豆(混ぜるだけ)

 

レベル1…できないと人間としてまずい調理

ちんげん菜としめじの和え物(切ってゆでて和えるだけ)

 

レベル10…難しそう(ばんぎゃるの個人的見解)

だし巻き卵(分量をはかる、焼く?巻く?)

 

 

 

レベル1まではね、一介のホモ・サピエンスとしてお茶の子さいさいでこなしましたよ、ええ

 

 

対してレベル10チャレンジでは、アメリカかロシアあたりがレシピを極秘調査しにくるのではというレベルの殺人兵器をこの世に産み落としてしまいました

 

初めてでうまく巻けなかったというのも一因ではあります

しかし、そんなのはほんの些細なミスでして、兵器製造の決め手はだし汁と白だし間違えちゃった★の一言に尽きます

 

NaCl、通常の10倍配合

そのへんのお爺さん5人くらいは簡単に殺せるでしょう

この世のものとは思えない味がしました

 

 

 

結局今日イチでおいしかったのは納豆です

 

強く生きていこう

あぁ、喉が乾きました

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

LA命からがら帰国ものがたり①

Hi ;-)

とか言いださないから安心してね!

全く英語の上達していない私です。

LAから帰ってきました。

 

今回の旅行で初めてアメリカ大陸に上陸して、新たな発見がたくさんありました。百聞は一見に如かず、とはまさにこのこと。

違う国だから当たり前っちゃ当たり前なんだけど、日本では見られない、体験できないおったまげーなことばかりでした。

そのうちのいくつかについて、ちょっと紹介できたらいいなと思います。

忘れないうちに!吉幾三

 

 

Uber普及しすぎ

みなさま、Uberという超絶便利アプリケーションをご存知でしょうか。

私は旅行の計画を立てるまで名前すら聞いたことがありませんでした。

説明が面倒なので、App Storeからコピペ。

Uberは、昼夜関わらず、 スピーディーに、いつでも数分でご希望の場所にお迎えにあがります」

…マッタクイミガワカリマセーン!!!

まあ一言で言ってしまえば「配車アプリ」なのですが、驚くべきことは、Uberで迎えにきてくれる車はタクシーでもなんでもなく、一般のドライバーの自家用車だということなのです。

 

「危なくないの?」と感じる方には、「20回程利用しましたが全く問題ありませんでした。」としかお答えできません。

はっきり言って利用している私にも、どうやって「安全」なドライバーを見分けているかはわかりませんでした。

とりあえず、信じろ!という松岡修造的アドバイスだけ置いておきます。

 

そんな謎めいたところもあるUberですが、いざ使ってみると、あまりの便利さにやめられない止まらない。

なにせ、目的地を入力してボタンを1つ押すだけで、1番近くにいる車が現在地に来てくれる。乗りこむだけであっという間に到着。お金はUberが自動的に計算してくれて、カード払い。

…簡単しゅぎ〜〜〜!

アメリカでは恐ろしいほどUberが普及してるので「この辺車いない…」ということもなし。料金もタクシーの半分くらい(時間帯により需要供給のバランスが変わるため、料金変動あり)ときた。

乗るしか!

 

さらに、先ほど懸念していた安全性ですが、地下鉄やバスよりは余程良いと感じました。

なぜならば、LAの地下鉄…それは「無法地帯」。

いつからそこに座っているんだい根っこが生えたのかいと言わんばかりのホームレス。

スマホ最大音量でゲームをするキッズたち。

そして勝手に車内販売を始め出すおばちゃん。

こわい。

彼らの存在も怖い。でも、それ以上に恐いのが、彼らが全員黒人だということでした。

白人は地下鉄に乗らない。乗るのは、みすぼらしい格好の黒人だけ。

キング牧師が夢みた平等な世界なんて全然達成されていなかった。そんな悲しい現実に、到着して15分で気づかされる。

それから私たちが地下鉄に乗ることはありませんでした。

 

 

と、なんだか暗い話になってしまいましたが、国民みんなが同じ肌の色の日本に住んでいる限り馴染みのないアメリカの格差社会には、本当に驚かされたのです。

「差別するな!」「格差をなくせ!」、非常に難しい問題なので、簡単にそう言う事はできません。でも、大学生という時期にこうやって衝撃を受けたこと、一生忘れたくないと感じたので、今こうしてブログに書いている次第であります。

 

 

 

長くなりそうなので、「LA命からがら帰国ものがたり」は②に続いちゃうよ!ごめんなさいね!

それでは、今日は新大久保でチーズタッカルビとかいう肉とチーズの華麗なる饗宴を楽しんできますね❤︎

バイバイ!

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

訂正しなければならない話

自炊をすることを皆さまとお約束いたしましたが、今日からアメリカに行くことを思い出しました。

アメリカで自炊するわけにも行かず、皆さまとのお約束は守れそうにありません。

あのマクドナルドを生み出した地、アメリカでhamburgerやsteakを貪り食い、何倍にもbigになって帰国したいと思います。

むしろ、アメリカに染まりすぎて「来日しちゃおっかなー」と言い出してしまうかもしれません。その時は、あたしをグレッチでぶって(©️椎名林檎)

 

ばいなら〜〜〜!!!

 

ララランドにかぶれた人より

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

自炊をしていない話

自炊を、していない。

全くと言っていいほど、していない。

 

 

言い訳をさせてほしい。

 

バイトの日は、シェフが無料でまかないを食べさせてくれる。わざわざお金をかけて自分の作った「うーん、食べられなくはないけど、おいしくはないなぁ…」というザ・ビミョーな料理よりは、プロの作った料理をタダで食べたほうが賢明だろう。

 

部活のある日は、みんなと部飯に行く。家で1人テレビを見ながらモソモソご飯を食べるより、みんなと食べたほうが美味しいと感じるので、この選択も理にかなっていると言えよう。

 

飲み会。彼氏とデート。

…断れない。

 

 

そんなこんなで、全く自炊をしていない。

 

ヤヴァイ。非常にヤヴァイ。

大抵男性に「自炊とかしてるー?」と聞かれた時、私は「してます…といっても、簡単にできるものですけれど☆」とおしとやかに答えることにしているが、これは全くの嘘っぱちである。嘘のつきすぎで地獄に落ちても文句は言えない。

その「簡単にできるもの」を作るために私は、まず冷蔵庫にある食材をクックパッドで検索し、「おいしそう!でもちょっと難しそうだな…この材料冷蔵庫にないな…」と、チャレンジしようとしてはやめを繰り返し、結局ゴロッと果実にグラノーラに豆乳をかけてしまうのだ。

 

f:id:moemetalxxx:20170303212040j:image

 

減っていくゴロッと果実のグラノーラ

朽ちていく冷蔵庫内の食材。 

 

やーん、自己嫌悪〜〜〜!

 

 

ということで、春休みは自炊します。

言ったからね!みんなと私の約束だよ!

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

全部、書いちゃうね。〜大人の女になりまする〜

このたび、車をゲットいたしましたことをご報告させていただきます。

…わ〜〜〜〜〜〜い!

 

あんまり詳しく書いてしまうと、素性が明らかになり大学での社会的地位を失い、やがては外に出られなくなって死に至る危険性があるので控えめに説明しますが、私の大学は田舎にあります。

「すっげー田舎!ジャスコまで32km!」

って感じでもなく、かといって

「俺は東京生まれ HIPHOP育ち 悪そうな奴はだいたい友達」

なんていう人種は全然いなくて、ここにいる悪そうな奴はだいたいお腹を盛大に壊してる時の屁みたいな音を放ちながらバイクを乗り回す、襟足の長めなヤンキーです。

そんな感じのなんとも形容しがたい微妙な田舎では、車が必須。

みんなよりいち早く買った男は、女子をスノボに連れて行くなどしてモテている気分を味わえる最高にcoolなツール、それが車。

 

私もサラッと運転してブイブイ言わせて大人の女になっていく所存ですので、何卒応援よろしくお願いいたします。

…よっしゃ〜〜〜〜〜〜!!!

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村