読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ばんぎゃる医学生ちゃん!

ばんぎゃる、医者になる。

医学女子の恋愛事情

今日!ついにぬくぬく実家暮らしから抜け出して、一人暮らし再スタートです。

嫌すぎる。マジで。

帰ってきたら美味しいご飯ができていて、あったかいお風呂が沸いていて、「ご飯にする?お風呂にする?それとも…♡」という母がいる。

そんな幸せが当たり前だって思っていてはいけない。母は強し。

早くも会いたいよママ〜〜〜

 

 

と、早くもゴリゴリのホームシックを発病した私ですが…

実は、久しぶりに大学のお友達とご飯を食べに行って、なんだかんだで楽しい1日を過ごしたんですよ!だから寂しくなんかないよ!

 

 

さて、医学部で色々な女の子と話してて思うことは、みんな個性はあるけど、割と恋愛観が似ているな、ということです。

 

「まぁ、ゆーて卒業したら自分の力で生きていけるっしょ!」

 

という大前提がある。

だから、「男の人に幸せにしてもらいたい!」と思っている女の子が少なくて、一緒にいて楽しいとか一緒に頑張っていけるとか、そういうのを求めている子が多いように感じます。

 

実際のところ、いつも一緒に勉強している4人全員が医学部じゃない人とお付き合いしています。

同大学の他学部もいれば、他大もいるし。私は社会人だし。

そんな私達に対して、「彼氏が自分より偏差値低い学部なの嫌じゃないの〜?」と刺々しい言葉をぶつけてくる子も中にはいるけれど、かなりの少数派です。

「偏差値で人間は測れない」なんて月並みな言葉ですが、本当にそう感じている子が多い。もっと別の側面から測っている。

みんなのそういうところがすごくクールで素敵だな、自分もそうありたいな、と感じています。

 

 

珍しく真面目に分析しちゃったよ!恥ずかしい!

明日からの学校頑張ろうな!!!

 

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村